DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター株式会社 〒101-0041 千代田区神田須田町2-7-1 TEL 03-3355-6788
 トップページマスターディスクの作れない方を応援します。> 弊社でちゃんとオーサリングします。
 
マスターディスクを書き込むには

※ PCは使い慣れてるけど、ディスクを書くのは不慣れという人が増えています。
 こういう方のために、いくつかのポイントをご紹介します。

※このページはご自分でマスターディスクを作りたい方のため参考ページです。PCに自信のない方や、
 会社のPCに制限があって作成しにくい方は、下記の2つのページを選択してください。


>DVDオーサリングから依頼したい。
>マスターディスクの書き込みのみを依頼したい。

マスターディスクを書き込むには?   現在のウインドウズOSは、ディスクをクローズしないのが基本。
ウインドウズOSの流れでディスクを作成してしまうと、複製には適さないディスクができ上がります。
ご自分でマスターディスクを作りたい方は、専用のアプリケーションをインストールして、複製に適したマスターディスクを作成してください。
下記のページなどを参考にして、ディスクを作ってみましょう。

ここで紹介する ImgBurn という無料ソフトは、定番であり信頼性のおけるものですが、その使用方法について弊社からご説明を行なったり、でき上がったものを保証するというような事はありません。
あくまで、参考としてお考え下さい。

http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/download_imgburn.html
https://www.winxdvd.com/blog/saiko-imgburn-japanese-download.htm
http://www.gigafree.net/media/writing/imgburn.html
http://www.nihongoka.com/jpatch_main/imgburn/
 
マスターディスクの条件=DAO(ディスクアットワンス)で書かれている事。
マスターディスクを作成したくさん複製する最大の目的は、再生互換のあるディスクを製造する事です。
追記できる形(トラックアットワンス)でディスクを作成すると、複製用のマスターディスクにはなりません。
書き込もうとする時の、最大のポイントはここです。

使用するディスクについて   使用するメディアの種類

複製に推奨 (こちらを使ってください)
DVD-R for DATA、CD-R for DATA、 BD-R、 BD-RDL

※DVD+RDLについて
どうしても、2層式のコピーをしたい時は、DVD+RDLのメディアに書き込んでください。ただし、すべてのドライブが対応している訳ではないので、ご注意ください。
多くの人にクレームなく配布したい場合は、2枚のDVD-Rに書きわけるか、DVD-9にプレスされる事をお勧めします。

非推奨(コピーは可能、マスターには不適)
CPRMと表記されているDVD-R→コピー可能でもプレス不可
DVD-RW、CD-RW、BD-RE→コピー可能でもプレス不可/消去可能で保存に不適
DVD+RDL→コピー可能でもプレス不可なので、プレスの場合は、弊社を含め専門的なスタジオでDDPマスターを作ってもらってください。

複製に非対応の代表的なもの(弊社の基準)
DVD-RDL、DVD+R、BD-R LTHなど

 
エラーのないディスクを書き出す環境や条件
ディスクを書き込むドライブは、直接、PCに接続してください。ネットワークを経由したライターは、エラーが頻発します。
書き込みを始める前に、PCをネットワーク環境から外し、外部からの影響を受けないようにします。
書き込み中にPCを操作しないでください。おとなしく、待ちましょう。
書き込みの倍速指定は、現在のメディア(DVD-RやCD-R)にあったものがベターです。初期は、等倍や2倍などで書いた方が良かったのですが、現在はメディア自体が高倍速対応になっているので、低速での書き込みはエラーの出る確率が上がるようです。
DVDは6倍〜8倍、音楽CDは4倍程度を目安にしてみると、エラーの確率が減ると思います。
 
ちゃんとマスターディスクができたか確認してみましょう。
書き込みに使ったウインドウズPCのエクスプローラーを開いて、ディスクのプロパティーを見てください。
空き容量がなくなっていて、書き込みが出来なくなっていればOKです。
違うPCやMacで同様の事を行なうと、フォーマットが違う理由などで互換性のないディスクを....書き込めない、空き容量がない、などと表示してしまう場合があるので、書き込んだPCやほぼ同じ環境のPCで見てみるのが、グーです。
もちろん、いろんな機器で再生してみて.....互換性がある事をチェックしてくださいね。


DVD VIDEOがちゃんとできているか?   DVD VIDEOがちゃんとできているか?
.mp4 などの映像ファイルをディスクに書き込むと、DVDプレーヤーで再生できると思っている人がいらっしゃいますが、それは、間違いです。
オーサリングソフトで DVD VIDEO を作ると、 VIDEO_TS と AUDIO_TS いう2つのホルダーができます。
PCでディスクを開いたとき、この2つまたは、VIDEO_TS ホルダーだけある状態でが、正しい姿です。
こうでない場合、映像ファイルが保存された DVD-ROM(データ保存用DVD)ができたというだけで、再生するかしないかは保証されません。
 
ハイブリッドDVD VIDEOの作り方
DVDのディスクは、空き容量を利用して DVD VIDEO 以外のデータも保存して、PCで活用することもできます。
これを ハイブリッドDVD といいます。
作り方は、簡単。 VIDEO_TS と AUDIO_TS いう2つのホルダーに加えて、ディスク直下に OTHER というホルダーを作ります。
その中に、PC用のファイルを書き込んでおくだけでOK。
ダイレクトに反応するアプリケーションはありませんが、PCやプレイヤーでそのファイルを読み取る事は可能です。
プレーヤーでも、Jpegファイルをスライドショーしてくれたりする機能がついていたりしますので、PC以外でも活用できます。

 

 
 
 
DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター株式会社 〒101-0041 千代田区神田須田町2-7-1 TEL 03-3355-6788