DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター株式会社 
クリエイティブ事業部 ベーシックビデオアーツ 
DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター株式会社 〒101-0041 千代田区神田須田町2-7-1 TEL 03-3355-6788 

トップページ

マスターディスクを
作れない方を応援します


いろんなケース早わかり

紙ジャケットのページ

DVDコピー/CDコピー

DVDプレス

CDプレス

アセンブリー(パッケージ)

格安オフセット印刷

はじめての方にやさしい
ジャケット印刷・
デザインお助けページ

DVDオーサリングの
世界!!


オンラインショップ


演奏団体・パック料金
DVDパック料金
新設定!各種割引実施!
出張録音

演奏会・
ドリルステージの照明


テンプレートの
ダウンロード


ディスクセンターを
支えるスタッフ紹介

お客様からのお喜びの声

リンク

会社概要/地図

サイトマップ
特定商取引に関する
法律に基づく表示




トップページ>杉並児童合唱団ベストセレクションシリーズ

杉並児童合唱団の他タイトル(DVD/VHS)につきましては、直接、係りまでお問い合わせ下さい。
杉並児童合唱団ベストセレクションシリーズ CD 1〜6
税抜き価格 各 2,315円
送料別途。 配送地域と個数により、その都度お知らせします。(3枚以上は無料)
■杉児ベストセレクション1 杉並ポピュラー1
■杉児ベストセレクション2 杉並クラシック1
■杉児ベストセレクション3 杉並ポピュラー2
■杉児ベストセレクション4 杉並クラシック2
■杉児ベストセレクション5 杉並ミュージカル vol.1
■杉児ベストセレクション6 杉並ミュージカル vol.2
杉児ベストセレクション1
杉並ポピュラー1
BCD-96006/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


1 会議は踊る 作詞 中山知子 作曲 W.R.Heyman 編曲 越部信義
2 ムーラン・ルージュ 作詞 藤公之介 作曲 Georges Auric 編曲 小六禮次郎
3 エデンの東 作詞 中山知子 作曲 Leonard Rosenman 編曲 越部信義
4 シャレード 作詞 中山知子 作曲 H.Mancini 編曲 越部信義
5 ロシアより愛をこめて 作詞 中山知子 作曲 Lionel Bart 編曲 越部信義
6 幸せの黄色いリボン 作詞 中山知子 作曲 I.Levine & L.R.Brown
編曲 越部信義
7 ソウルトレイン 作曲 K. Camble & L.Huff 編曲 越部信義
8 サンライズ サンセット 作詞 中山知子 作曲 Jerry Bock 編曲 越部信義
9 トゥナイト 作詞 中山知子 作曲 L.Bernstein 編曲 越部信義
10 シェルブールの雨傘 作詞 中山知子 作曲 Michel Legrand 編曲 越部信義
11 見果てぬ夢 作詞 中山知子 作曲 Mitch Leigh 編曲 越部信義
12 ビギン ザ ビギン 作詞 青井陽治 作曲 Cole Poter 編曲 小六禮次郎
13 太陽がいっぱい 作詞 中山知子 作曲 Nino Rota 編曲 越部信義
14 踊り明かそう 作詞 中山知子 作曲 Frederick Loewe 編曲 越部信義

世の中にはたくさんの音楽が溢れています。児童合唱曲も現代音楽的な難しい楽曲や昔から歌い継がれている名曲等数多くありますが、子供たちが憧れを抱き楽しんで歌える曲は少ないように思えます。創立当初より、杉並児童合唱団は独自でオリジナルのレパートリーを開発してきました。"杉並ポピュラー"もそのひとつで、世界的にヒットした美しく魅力的なメロディ(主にスクリーン・ミュージック)が児童合唱用に歌い易く、聴き易くアレンジされています。ポピュラー音楽を素敵に演奏するためには、曲の雰囲気をつかみ、ハーモニーの美しさとリズムを感じとることが大切です。このCDは、杉児の年二回、定期的に行われる東京でのコンサートの中から、14曲をリリースしたアルバムです。皆さんの音楽づくり・声づくりのヒントになることを願っております。
監修・指揮 志水 隆
杉児ベストセレクション2
杉並クラシック1
BCD-97027/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


1 愛のかなしみ クライスラー
2 愛のよろこび クライスラー
3 夜想曲 ショパン
4 枯れ葉の子守歌 ショパン
5 春の歌 メンデルスゾーン
6 狩の歌 メンデルスゾーン
7 よろこびの春 ブラームス
8 白鳥の湖〜情景A チャイコフスキー
9 白鳥の湖〜情景L チャイコフスキー
10 くるみ割り人形〜アラビアの踊り チャイコフスキー
11 眠りの森の美女〜パノラマ チャイコフスキー
12 おもいで色のメヌエット バッハ
13 渚のメヌエット バッハ
14 シトロンの花咲くところ ヨハン・シュトラウス
15 美しき青きドナウ ヨハン・シュトラウス

杉並児童合唱団の作り上げてきたクラシックのレパートリーは、いわゆる児童合唱とか少年合唱で取り上げられるクラシックの名曲と曲目は同じですが、中身はゼンゼン違います。音楽的にも楽しめる、こんな合唱団が日本にあることを私たちは誇りに思って良いと思います。このCDが杉児ファンのみなさんだけでなく、広く世界中の音楽関係の方々に愛されることを願ってやみません。
ディレクター 藤原 辰也
杉児ベストセレクション3
杉並ポピュラー2
BCD-98023/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


1 シング 星加ルミ子 作詞 J.Roposo 作曲 越部信義 編曲
2 イエスタデイ ワンスモア 中山知子 作詞 R.Carpenter, J.Bettis 作曲
越部信義 編曲
3 黒いオルフェ L.Bonfa 作曲 小六禮次郎 編曲
4 ある愛の詩 中山知子 作詞 F.Lai 作曲 越部信義 編曲
5 追憶 中山知子 作詞 M.Hamlisch 作曲 越部信義 編曲
6 子象の行進 中山知子 作詞 H.Mancini 作曲 越部信義 編曲
7 ONE(ワン) 中山知子 作詞 M.Hamlisch 作曲 越部信義 編曲
8 ゴッドファーザー
愛のテーマ
N.Rota 作曲 越部信義 編曲
9 スマイル 青井陽治 作詞 C.Chaplin 作曲 小六禮次郎 編曲
10 いそしぎ 青井陽治 作詞 J.Mandel 作曲 小六禮次郎 編曲
11 慕情 S.Fain 作曲 越部信義 編曲
12 シャル ウィ ダンス 中山知子 作詞 R.Rodgers 作曲 越部信義 編曲
13 アイ リメンバー
イエスタデイ
中山知子 作詞 G.Moroder, P.Bellotte 作曲
越部信義 編曲
14 愛のために 中山知子 作詞 M.Hamlisch 作曲 越部信義 編曲

もう40年間にもなる演奏活動のなかで、杉児は数えきれないレパートリーを残してきました。テレビでラジオで学校でコンサートで、もう大人になってしまった私を含めて、日本の子供たちはみんな、いつの間にか杉児の歌を聴いて育ってきたのです。一般には、「となりのトトロ」や「銀河鉄道999」などのアニメの主題歌やNHKの「みんなの歌」がよく知られています。そういった華やかな活動も多いのですが、実は、杉児が長い時間をかけて開発してきたオリジナル・レパートリー、いわば本業というべき作品は、年に2回東京の定期コンサートで発表される「杉並ポピュラー」や「クラシック」や「杉並ミュージカル」(合唱ミュージカル)なのです。児童合唱という文字からは、どうしても、幼い子でも歌える簡単な歌、または、ちょっと堅苦しい「教育」というイメージ、などをなんとなく感じてしまいますが、ところがどっこい杉児の歌には、そんなイメージを軽く吹き飛ばす、パワーと楽しさが溢れています。2作目のキャッチフレーズが「楽しくなければ杉児じゃない」ということで、楽しくアレンジされたクラシックの器楽曲を集めてみましたが、今回の3作目は、1作目のポピュラーの続編です。主にスクリーンミュージックを題材に、独特のリズム感となつかしいポピュラーソングのメロディーが交じりあう不思議な魅力を持ったベストアルバムに仕上がりました。どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。
ディレクター 藤原 辰也
杉児ベストセレクション4
杉並クラシック2
BCD-99020/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


1 四季より 春 ヴィヴァルディ
2 四季より 夏 ヴィヴァルディ
3 四季より 秋 ヴィヴァルディ
4 四季より 冬 ヴィヴァルディ
5 平均律第2番プレリュード バッハ
6 メヌエット モーツァルト
7 モーツァルトの子守歌 モーツァルト
8 シンフォニー No.40 モーツァルト
9 セレナーデ モーツァルト
10 アレルヤ モーツァルト
11 ます シューベルト
12 音楽に寄す シューベルト
13 きけきけひばり シューベルト
14 サンタルチア イタリア民謡

第4弾の最新アルバム。今回はクラシックの難曲もたくさん収録。でも、杉児の世界はいつも通り楽しく聴く人の心をなごませてくれます。私たちは、いつのまにか、学校で、テレビで杉児の歌を聴いて育ってきました。でも、それは本当の杉児の世界とは少し違います。毎年、沢山の教材レコーディングやアニメソング、テレビ出演をこなしている日本で数少ない児童合唱団である杉児のほんとうにオリジナルな世界は、演奏会とこのシリーズのCDでしか聴くことができません。聴いて楽しい、また、中学校・高校の合唱のレパートリー作りの参考にもなるベストアルバムです。収録曲は、すべて他社製品を含め未発表のアレンジであり、他では聴くことのないものであることを付け加えさせて頂きます。
ディレクター 藤原 辰也
杉児ベストセレクション5
杉並ミュージカル vol.1
BCD-27016/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


『くいしんぼうララバイ』より 作曲:小六禮次郎/作詞:藤公之介
01 くいしんぼうのブギ    
02 初めての出来事        
03 おいらコックローチ
04 風に色がついていたら
『ゲッタウェイ』より 作曲:小六禮次郎/作詞:藤公之介
05 俺たちゃ海賊 
06 ドレミファどろぼう  
07 ゲッタウェイ
『星空の紙ヒコーキ』より 作曲:小六禮次郎/作詞:藤公之介
08 早く顔出せ北極星
09 北半球の君        
10 おいでUFO(フィナーレ)
『夢いっぱいのこの胸を』より 作曲:小六禮次郎/作詞:藤公之介
11 夢くらべ
12 夢いっぱいのこの胸を   
『キリンと遠足に行ったこどもたち』より 作曲:小六禮次郎/作詞:青井陽治
13 赤い風船
14 サブウェイ・ロックンロール
15 夕陽
16 キリン
17 今朝ね
『森の歌』より 作曲:小六禮次郎/作詞:藤公之介
18 森のともだち空のともだち  
『ビリーの木』より 作曲:小六禮次郎/作詞:二木光子
19 コンクリートの庭     
20 カモン  

 杉児ベストセレクションシリーズの第一弾は、1996年。それから、毎年CDを制作して第4作まで。ちょっと一休みと思っていたら、アッという間に8年間のブランクが....。全国の杉児ファンのみなさん、ほんとうにお待たせしました。
 演奏会にお越し頂く方はよくご存じですが、杉並ミュージカルは、いつもコンサートのメインイベント。毎回、新しい手法を取り入れた大胆な歌と踊りで、私たちを楽しませてくれています。それでも初期の頃は、ひな壇に並んだ合唱団をバックに、2〜3人の主役とその友だちがスタンドマイクの前でセリフをしゃべったりソロを歌ったりという、今から考えると隔世の感があるシンプルな演出でした。現在の堂々たるスタイルからは、ちょっと想像ができないですよね。
 20年以上40回を越える山のようなライブのテープの中から選びに選んだ、小六さん作曲、藤さん作詞、串田さんイラストという杉並ミュージカルの代表的な作者が揃ったこのアルバムは、ほんとうの意味での杉児オリジナルソング集と言えるのかも知れません。これからも、これらの「杉児の歌」が、新しい世代の子供たちに歌い継がれていくことを願ってやみません。

2007年 3月 ディレクター 藤原 辰也
杉児ベストセレクション6
杉並ミュージカル vol.2
BCD-27017/¥2,315

指揮 志水隆
伴奏 津嶋麻子
合唱 杉並児童合唱団


『The Sound of Music』より
作曲:リチャード・ロジャース/作詞:オスカー・ハーマンスタイン2世
01 ドレミの歌
『白雪姫と七人のこびと』より 作曲:フリードリッヒ・メラー
02 誰だかやってきます....
03 それから七月(ななつき)....  
04 いちにのさんしのごろくしち人....
05 明るい陽の光野原に丘に森に....
『不思議の国のアリス』より 作曲:越部信義/作詞:中山知子
06 ドードーめぐりの歌
07 変身学校  
08 トンチキ子守唄
09 犯人は誰だ
『ひなぎく』より 作曲:越部信義/作詞:中山知子
10 ひみつ
11 宮廷会議     
12 おふれ
13 ある村で
14 ブチモウモウの子守唄
『くつやとこびと』より 作曲:増本伎共子/作詞:中山知子
15 わたしはくつや
16 あくるあさ
『かさじぞう』より 作曲:越部信義/作詞:中山知子
17 傘売り
『ケンちゃんとおばけ』より 作曲:越部信義/作詞:伊藤アキラ
18 おばけはいるか
19 投票で決めよう  
20 おばけのコーラスB
21 信じてる夢を
22 山を越えて(フィナーレ)

 いつか杉並ミュージカルのCDを作ろうと思いながら、もう20年以上の時間が経ちました。思い切って制作を始めたのが、2006年の夏。あれから8ヶ月、志水先生をはじめ、津嶋さん、演出の浅木さん、果ては自分の娘(OG)まで巻き込んで、膨大な作品の中から選曲を繰り返してできあがったのが、この2つのアルバムです。
 Vol.1 が、現代の子供たちそのものの物語なのに対して、この Vol.2 は、内外の名作・古典童話のファンタジックで愉快な世界が広がっています。
 ほんとうは、もっとたくさん収録したい歌がありました。特に残念だったのは、訳詞に関する著作権の制約が厳しくて、要望の多かった「サウンドオブミュージック」から1曲しか収録できなかった事です。期待されていた皆様に申し訳なく思う気持ちでいっぱいです。
 最後になりましたが、このアルバム制作にあたり快くイラストを提供してくださった串田さん、選曲にご協力いただいた関係者の方々、そして、CDをお聴きの皆様に、心から御礼申し上げます。

2007年 3月 ディレクター 藤原 辰也